事例紹介

相談事例のご紹介

これまでにアシストに寄せられた相談事例をご紹介いたします。
他にもこちらでご紹介できない事例がたくさんあります。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

商社機能の事例製造機能の事例開発機能の事例

ケース1:機械の設置でのトラブル商社 製造

あるお客様がラインの更新のため、設備・装置の入れ替えを行いたいということで、アシストはその一部分の機械を発注いただき、納入しました。

機械の設置が無事に終わり、帰ろうとしたところ、担当者の方が真っ青な顔で相談に来ました。聞くところによると、他社の納めた装置の配管の取り付けが間違っており、稼働できない状態だと言うこと。

その業者にそのことを告げたところ、部品の手配があるので、最低でも10日はかかると言われてしまったとのことです。ラインの試運転は5日後に迫っていたので、その担当者の方は途方に暮れていました。

そこで、アシストではすぐに社内に連絡をとり、当該部品をすぐに手配しました。しかし一つの部品だけがすぐには納品されないことが分かりました。そこで当社の機械でその部品を製作し納品することを提案しました。

結果、ラインの試運転に改修を間に合わせることができ、担当者の方には大変喜んでいただきました。

ケース2:工作機械の購入商社 製造

あるお客様から、新たな工作機械を購入したいというご相談があった時のことです。競合のA社から見積もりは既に提示されており、当社は念のための相見積もりという状況でした。しかし、お話を伺ってみるとA社が提示したXという機械は、そのお客様の使用用途を考えると最適なものではないと思えました。

そのお客様は特殊な材料を切削しており、A社の提示したXでは加工できなくはないのですが、色々と不具合がでることを、社内の製造チームから聞いていました。

そこで、お客様にご来社いただき当社が所有しているXを実際に動かしていただきました。その結果、Xは止めようという結論になり、当社はそのお客様に合った最適な機械をご提案いたしました。

お客様からは「ムダな買い物をしなくて済んだ」ととても喜んでいただきました。

ケース3:長尺ものの加工依頼商社 製造

普段からお取引のあるお客様から「長尺ものの部品の加工が必要になったのだが、ウチの設備では加工できないのでアシストでやってもらえないか」という相談がありました。その加工はかなり特殊なもので、アシストの設備でも加工することが不可能でした。

そこで、製造チームは商社チームと連絡をとり、この加工が可能な設備を持っているお客様に心当たりがないかを調べました。すると一件、当社とお取引のある会社が見つかり、すぐに連絡をし、加工してもらえることになり、納期にも間に合わせることができました。

お客様からは、自分で加工できる会社を探していたのでは、絶対納期には間に合わせることができなかったよと、感謝の言葉をいただきました。

ケース4:試作品のコストダウン製造 開発

あるお客様から試作品の製作を請け負った時の話です。いただいた図面通りに部品を加工していったのですが、ある中核部品の加工難易度が非常に高く、当社の製造チームも四苦八苦していました。もし、このまま量産に入ったら、この部品の加工でコストが非常に高くなることが懸念されました。

そこで、お客様と連絡をとり、その当該部品の設計変更を提案しました。アシストの開発チームが知恵を絞った結果、形状を少し変えることで、加工難易度がぐっと下がり、製品の性能にも影響を及ぼさないことが分かりました。

量産前にコストダウンをはかれたことで、スムーズに量産に結びつけることができたと、お客様からお褒めの言葉をいただきました。

ケース5:初めての自社製品商社 開発

あるお客様(D社)から「初めて自社製品を作りたいのだが、相談に乗って欲しい」と連絡がありました。D社は、長年大手メーカーの協力工場として、部品加工を請け負っていました。技術力には定評がある会社ですが、自社製品の開発は初めてということで、アイデアはあるだけど、どうやって進めたら良いか分からないとのことでした。

アイデアは製造現場で検査工程で使用する装置でしたが、実際にどのくらい売れるのか分からず、開発投資することに二の足を踏んでいるようでした。

そこで、アシストでは簡単な構想図を描いて、その装置を必要としそうな当社のお客様を回ってヒアリングを行いました。すると多くの企業でニーズがあるということが分かりました。また、妥当な価格感もつかめました。

それをD社に報告したところ、確信を深めたD社社長は開発にゴーサインを出し、本格的に開発がスタートしました。ヒアリングの結果、得られた妥当な価格で販売するために、コストを意識しながら開発を行いました。アシストは、製品化したA社製品の販売でもご協力させていただきました。

QRコードのアクセスはこちらから 株式会社アシスト 採用情報