海外事業への取り組み

海外事業への取り組み

アシストは商社機能・製造機能・開発機能に続く4番目の機能として海外に着目し、積極的な取り組みを始めています。
海外をライバルではなく、市場として、製造拠点として、うまく活用していこうとお考えの製造業を、アシストはサポートしたします。

フィリピン

フィリピン

フィリピン

フィリピンは2010年頃より第3次投資ブームとして脚光を浴び始め、特に最近はチャイナ+1として製造業を中心に多くの企業がフィリピンへ進出しています。しかし、進出日系企業の実に68%が「原材料、部品の現地調達が困難」と最大の課題として挙げています。
逆に言えば、中小製造業にとってはここにチャンスがあると言えます。既に進出している大手日系企業の仕事を受注することで、海外進出のリスクを最小限に進出することができるチャンスがあります。フィリピンに進出する大手企業が増加傾向である事からもこのニーズは今後さらに高まっていくと予想されます。
また、アジア圏では珍しい英語が通じる国として言葉の障壁が低いことも魅力の一つです。

フィリピンビジネスでの実績
  • 上下水道ビジネスの展開
  • 機械メーカーの製造拠点構築のサポート
  • フィリピン大学において、カイゼンセミナーを実施
  • フィリピン研修生の受け入れ
  • マッチングツアー開催
  • 共同海外現地進出支援事業

フィリピン

フィリピンでビジネスチャンス

インドネシア

インドネシア

インドネシア

インドネシアはASEANの盟主であり、人口約2億4000万人を抱える大国です。GDPもASEANトップクラスであり、製造拠点としての魅力ももちろんのこと、市場としても近年クローズアップされています。

日本からは1700社超がインドネシアに進出しており、製造業は900社を超えます。一般消費者向けの企業の進出も顕著なことから、消費市場としてのインドネシアの魅力が増していることがわかります。

中小製造業としては、現地に製造拠点を構えることももちろんのこと、自社製品の販売先としてインドネシアに着目している企業が増えています。

アシストでは、インドネシアを消費市場と捉え、日本の優れた工業製品をインドネシアにご紹介し、海外に新たな販路の開拓を目指す企業様のお手伝いをしています。

これまでも、現地企業のニーズ調査、現地企業・ディストリビューターとのマッチング、インドネシアでの展示会出展支援等の事業を展開して参りました。

優秀で信頼できる現地のパートナーと共に、マッチングから契約、貿易実務まで、貴社のインドネシア市場への挑戦を全力でアシストします。

インドネシアビジネスでの実績
  • 展示会出展の支援
  • 機械メーカー進出の支援
  • 販売代理店の発掘サポート
  • 共同海外現地進出支援事業
  • 翻訳・通訳の支援

まずはアシストにご相談下さい!

  • 海外進出に挑戦してみたいけれども、二の足を踏んでいる
  • 過去に海外進出で失敗した経験がある
  • 既に海外に進出しているがフィリピン・インドネシアに興味がある

このような方は、ぜひ一度アシストにご相談下さい。

話を聞いてみたい、視察に行ってみたい、市場調査をやってみたい、具体的に進出の計画を練りたい…

そんなご要望に私たちアシストはお応えいたします。

QRコードのアクセスはこちらから 株式会社アシスト 採用情報